【重要】ケンコー・トキナーオンラインショップ本店閉店と再オープンのお知らせ
あと1000円で送料無料! あと500円で送料無料!
カテゴリー
アウトレット製品
オリジナル製品
ジャンク製品
ケンコー・トキナーグループ会社製品
ギフト(名入れ)
コニカミノルタアクセサリー
オススメ商品
★第二弾フォトコンテスト 撮り鳥写真コンテスト★結果発表!
カメラ女子応援!写真コンテスト 入賞作品発表!
TOP >>  アウトレット製品 >>  レンズフィルター >>  KENKO(ケンコー) Zeta(ゼータ)フィルター



KENKO ケンコー Zeta(ゼータ)フィルター
ケンコー ゼータフィルターとは・・・

世界最高峰のフィルターを目指して開発。ケンコーの最高級フィルターです。
面反射0.3%以下のZRコート(ワイドバンドC-PLは0.6%以下)を採用、NDフィルターには面反射を極力おさえつつも、フラットな透過特性を実現したZR NDコートを採用しています。
薄枠設計、優れた光学技術と機械加工技術を駆使した製品群です。





【超低反射を実現するZRコートとZRNDコート】
新開発ZRコート

レンズ装着時のデメリットをなくすため、最新技術のZRコートを施しました。
最新の高性能画質レンズに最適です。

このコーティングにより、面反射0.6%以下とすることで、撮影画像に悪影響を与えません。

また、ゼータNDには、面反射を極力おさえつつも、フラットな透過特性を実現したコーティングを採用しています。

【黒塗り加工による反射対策】
薄枠設計

ガラス外周の黒塗り加工、枠の艶消し加工等でさらなる反射対策を施しています。
品質にこだわる方におすすめのフィルターです。

ゼータシリーズフィルターは全て薄枠を採用。
さらに、構造上厚みが増してしまうPLフィルターでもゼータEXのPLフィルターはガラス厚0.8mmを実現。超広角レンズ装着時のケラレを防ぎ、透過率の向上とフレアーの抑制も高次元で達成することができました。

【スタイリッシュなゼータ専用ケース】
専用ケース入り

最高級のフィルターにふさわしい、スタイリッシュなコンパクトケースが付属。
※EXサーキュラーPLには付属していません

◆お手入れの仕方◆

ガラス面の汚れを取る場合、レンズクロスやレンズペーパーに少量のレンズクリーナーを含ませて、円を描くように拭き取って下さい。その後、レンズクロスで乾拭きをおこない、レンズクリーナーがガラス面に残らないようにして下さい。 フィルターを使用しないときは、付属のケースに入れて直射日光や高温多湿を避けて保管して下さい。

Zeta(ゼータ)製品一覧

Zeta(ゼータ)プロテクター

Zeta(ゼータ)プロテクター


デジタル一眼レフカメラ対応フィルムカメラ対応

世界最高峰の保護フィルター。
常用フィルターに最適です。

Zeta(ゼータ)UV L41

Zeta(ゼータ)UV L41


デジタル一眼レフカメラ対応フィルムカメラ対応

世界最高峰のUVカットフィルター。
410nm以下の紫外線を吸収。
極めてシャープに紫外線をカット。

Zeta(ゼータ)ワイドバンドC-PL

Zeta(ゼータ)ワイドバンドC-PL

デジタル一眼レフカメラ対応フィルムカメラ対応

世界最高峰の反射除去フィルター。
フィルター部が回転、ファインダーで効果を確認しながら撮影可能。

◆対応サイズ◆

49mm〜82mm

ご購入はこちら

◆対応サイズ◆

49mm〜82mm

ご購入はこちら

◆対応サイズ◆

49mm〜82mm

ご購入はこちら

Zeta EX サーキュラーPL

Zeta EX サーキュラーPL

デジタル一眼レフカメラ対応フィルムカメラ対応

進化した夢のPLフィルター。
従来のPL効果はそのまま。
約1EV明るいC-PLフィルター。

Zeta(ゼータ)ND4

Zeta(ゼータ)ND4

デジタル一眼レフカメラ対応フィルムカメラ対応

世界最高峰の減光フィルター。
【絞り2段分減光】

Zeta(ゼータ)ND8

Zeta(ゼータ)ND8

デジタル一眼レフカメラ対応フィルムカメラ対応

世界最高峰の減光フィルター。
【絞り3段分減光】

◆対応サイズ◆

49mm〜82mm

ご購入はこちら

◆対応サイズ◆

52mm〜77mm

ご購入はこちら

◆対応サイズ◆

52mm〜77mm

ご購入はこちら
 



Zeta(ゼータ)EX サーキュラーPL【アウトレット】

Zeta(ゼータ)プロテクター【アウトレット】

Zeta(ゼータ)UV L41【アウトレット】

Zeta(ゼータ)ワイドバンドC-PL【アウトレット】


Zeta(ゼータ)ND4【アウトレット】

Zeta(ゼータ)ND8【アウトレット】



 
このページの上部へ戻る