3,500円(税抜)以上のお買上げで全国送料無料!(一部離島を除く)

 

一脚の使い方とポイント

 
一脚の使い方とポイント

【一脚の使い方】

1.目の高さにくるよう、一脚を伸ばしてください。
(座った位置での撮影は、その高さに合わせて伸ばしてください。)

2.撮影条件にもよりますが、肩幅程度に両足を開いてください。

3.肩幅を一辺とする三角形の頂点に一脚の先をつきます。

4.カメラを手前に引き寄せるようにして、カメラを構えてください。

5.一脚自体を持たずにカメラを持ち、下方へ力をかけるようにしてブレを防ぎます。

6.自由雲台を付けている時は、雲台自体は固定せずに「ジョイント」として使用した方が、より思い通りに構図を変えられます。

※雲台別売りの一脚には、一脚重量の半分以下の雲台が対応します。

【一脚の応用例】

1.腰のベルトに挟み込むようにして使用すると、手持ちよりもスローシャッターを安心して切ることができます。

2.超望遠撮影時に、レンズ本体の三脚座を三脚に固定し、余ったカメラ側のネジを一脚で固定すると、2点支持ができます。
ミラーやシャッターショックを一脚で吸収するため、より安定度が高い撮影が可能になります。

 
表示件数
並び順
商品数:0件
検索条件の商品がありません