3,500円(税抜)以上のお買上げで全国送料無料!(一部離島を除く)

 

三脚を使用してこそできるさまざまな撮影

 
三脚を使用してこそできるさまざまな撮影

【三脚を使用してこそできるさまざまな撮影】
三脚を使用して撮影することは、カメラを「ブレ」から開放し、さらなる表現の可能性を広げます。ここでは三脚を使用する意味をご紹介します。

[花火の撮影]
花火を撮影するには、スローシャッターを使う必要があります。
また、あらかじめ構図を決めてチャンスを待つ「チャンス待ち」の意味でも三脚が必要となります。

[川の流れの撮影]
スローシャッターで川を撮影することにより川の「流れ」を表現できます。
また、同じ構図のままシャッタースピードを変えて撮影すれば、よりイメージ通りの表現を選ぶ事もできます。

[花の撮影]
花の接写では倍率が高くなると被写界深度が浅くなるため、構図の決定、微妙なピント合わせが難しくなります。
また、被写界深度を深くとるには絞り込むためにスローシャッターとなります。
いずれも三脚を活用することで、思いのまま撮影できます。

[記念撮影]
周りの人に頼むことなく、撮影者が写真に写るには三脚が必需品です。
セットが早く・快適にできる三脚が便利です。


 
表示件数
並び順
商品数:0件
検索条件の商品がありません